スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学時代の思い出話

2017/05/04

久しぶりに実家に帰省した。
前回帰省したのが去年だった気がするので、一年ぶりくらいだろう。

本当は今年の正月に帰ればと思っていたが、卒論の締めなどがあり余裕がなく、
大学院の授業も落ち着いたこのタイミングになってしまった。

5/3に地元につき、帰省2日目の今日は中学の友人二人と会うことになっていた。
彼らと会うのも去年の8月以来なので、約1年ぶりとなる。
その時はお互いにお酒を飲む時間的余裕がなかったので、今回が初めての飲み会となった。

帰省直前になって呼びかけて、そこから予定を調整してくれた友人に感謝している。

飲み会は19時から始まったが、当初の想定より長く話し込んでしまった。
特に中学時代の思い出は次から次へと思い起こされ、非常に懐かしい気持ちになった。

彼らが覚えていて自分が全く覚えていなかったり、逆に自分が覚えていた思い出もあり、
人間の記憶は存外いい加減なのだなあと思った。

特に自分が担任に一人とばっちりを受けて説教を受けたというエピソードは、彼らに聞かされても
ついぞ思い出すことはなかった(そんなに衝撃的なエピソードなら、覚えていてもいいと思ったのになあ)。

(サボテンにトンボが刺さっていたり青年の木の葉っぱがボロボロになっていたのはハッキリと覚えている…)。

あの時にしでかしてしまった事や、あの時どうにもできなかった思いが思い出され、もう戻れない時間のことを思うとちょっぴり寂しい気持ちになる。

たとえ同窓会が開かれたとしても、あの時の人たちと再び会うことはないのだろうなあ…。
もしも中学時代に戻れるなら、中学3年のときにあの人に一言謝りたいと思い続け、気がつけば7年も経ってしまった。



どうも自分の記憶力というのは他の人より劣っているようなので、こうしてブログで日々の記録を重ねておくほうが、
あとから思い起こしやすいのだろう。

また前のように毎日、自分に向けて思いの丈を書き続けるのもいいかもしれない。



中学時代の思い出→http://urakemi.blog63.fc2.com/blog-entry-11.html#more

こんなことあったっけなあ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ケミ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月間アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。