FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケバエに支配される人生

4月20日

今日は新歓で植物園に行ってきた。

新入生は2名、2年生の見学が1人であった。


天気は曇り、蝶屋の1年生がいたのだが残念ながら蝶は期待出来そうにない。

園内ではちょうどサクラソウ展が開催されていた。


まずは林の中をぐるっと回りながら生き物観察を行う。

うっかりしてデジカメを家に忘れてしまったのが悔やまれる。


池ではカルガモの他に、バンが泳いでいるのが見られた。

オオバンは見たことがあったが、バンは今回が初めてだ。

バンもオオバンも特徴的な泳ぎ方を、首を振りながら泳ぐのである。


その他陸での鳥見にもチャレンジしてみるが、やはり草木が生い茂り始めたこともあり、中々観察することが出来ない。


しばらくブラブラと散策していたら、とある生き物が視界に飛び込んできた。

140420_1043~01

メスアカケバエ(ウスアカケバエだと思っていた…)である。

その名の通りメスは朱色をしており、なかなかに美しい。

…と最初はそう思っていた。


だがしかし、見渡す限りケバエ、ケバエ、ケバエ!

生き物の世界では「一度見えるようになると自然と次々と見えるようになる」ということが良くあるが、それでもこの量はおかしい。

ある部員が「植物園の見どころナンバーワンを、植物じゃなくてケバエにすればいいのではないか」と言い出す程だ。

結局植物園内では終始ケバエの話をしていたのであった!

まあこういうのも新歓の一つの形としてはありだろう(?)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ケミ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月間アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。