スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐揚げ弁当

9月11日

昨晩は3時までライトノベル(言うまでもないが「なれる!SE」である)を読みふけり、11時ごろ起床。
これほど遅くまで起きていたにもかかわらず、午前中に起きられたのが奇跡である。

今日は夏合宿でしばらく家を空けるための掃除をした。
溜まりに溜まったペットボトルはゴミ袋40L一杯になり、紙ゴミも渦高く積み上げられた。
その後はやることもなく、pythonの公式ドキュメントを久しぶりに進めてみたりした。
(そろそろ実践段階に入らないとまずいのだが…)

冷蔵庫にこれといった食材もなく、先程述べたようにしばらく不在になるので夜は弁当屋で弁当を買って済まそうとした。
そのまま素直に弁当屋に直行すれば良いものの、せっかく家を出たのだからと本屋でめぼしい物はないかと物色してしまった。
これが後の悲劇を生むのであった…

本屋を出ると、パラパラと雨音が聞こえてきた。
どうやら雨雲が近づいてきたようで、大気もほんのり湿ってきている。
そういえば午前中、TLで雨がどうこうという呟きを見たような…

急いで弁当屋に行き、唐揚げ弁当を注文し待機。
雨音はどんどん強くなっていき、ガムテープで補強されたボロボロの弁当屋のドアを強く叩く音がしてきた。
まいったな…これは予想以上に強くなるぞ…

焦る気持ちとは裏腹に、なかなか弁当は出来上がらない。
うわっ…今光ったよ…

「へいお待ち」
そう店主がホカホカ出来たての弁当を持ってきた頃には本降りになっていた。
お金を渡し扉を開いた途端、一瞬でびしょぬれになった。
不幸にも自転車は野ざらし状態のところに留めており、前かごに入れてあった雨合羽には水たまりが出来上がっていた。
それでも着ないよりは着たほうがましなので、雨合羽の上に溜まった水を払いのけ、急いで羽織る。

なんとか宿舎にたどり着くもメガネは水滴で真っ白、何故かズボンに浸水、弁当は濡れるで散々な目にあった。
しかしながら苦労して買った唐揚げ弁当は絶品で、雨で受けたダメージを癒やしてくれたのであった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

Author:ケミ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月間アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。