スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の水槽立ち上げ

5月4日

突発的に水槽を立ちあげたくなったので、急きょ25cmキューブ水槽を引っ張ってくる。

とりあえず今日は水草だけ買いたいので、ネットショップを利用せずに熱帯魚ショップまで行くことに。

引っ越してから熱帯魚ショップが遠くなってしまったが、まあ仕方ない。


自転車を漕ぐこと30分、ショップに到着。

まずは店内の水槽をぐるっと見て回る。

ポリプテルスが泳いでいる水槽を眺めているうちに、購入欲をそそがれたがぐっと我慢。

今住んでいるところにいつまで住めるか分からないので、迂闊に購入することはできない。

水草はショップの人と相談し、ベトナム(?)スプライト、ロタラ・ナンセアン、ミクロソリウム・ウィンデロブを購入。

一株300円、三株で900円であった。

帰宅後、早速準備にとりかかる。

底砂は前に買ったプラチナソイルを流用。

厚さがちょっと足りない気もするが、まあいいとしよう。

CIMG4599.jpg



水槽データ
水槽:25cmキューブ
濾過:NISSO パワーキャニスターミニ
底砂:プラチナソイル
水草:ベトナムスプライト、ロタラ・ナンセアン、ミクロソリウム・ウィンデロブ
CO2:無添加
照明:15W

ミクロソリウムを巻きつけた流木が沈まない事態が発生したので、レイアウトを組むことができなくなってしまった。

と言うことでとりあえず水草はぶっ刺しておいた。

生体は今の所何を入れるか未定。

候補としては
・ボララス
・ランプアイ
・アベニー
・エビ

うーん、どれも捨てがたい…。

生体購入したらまた記事あげます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

沈まぬ流木、進む部屋の掃除

3月9日

今日は9時に起床。

10時に部室に向かい、水槽の掃除を行う。

流木を沈めてある90cm水槽の水を全部抜くのに30分かかった。

今まで90cm水槽の水量は100Lだと思っていたのだが、調べてみたところ180Lあった。

なるほど、これなら時間がかかるのも納得がいく。

さて、流木の方なのだがどうも状態が良くない。

ボロボロと崩れてしまったものや、沈む気配を一向に示さないものだらけなのだ。

そして水カビがはびこる始末。

海岸で拾った流木はアクアリウムに使うには厳しそうだ。

一応1年くらい様子を見て、それでも厳しそうならばアクアテラリウムの陸上部に用いるか、インテリアに用いようと思う。


並行して部室の掃除を行ったのだが、参加者が今回は自分を含めて6人もいたので午前中に終わった。

開けてはならないような中に何が入っているか分からない瓶、原型をとどめていない剥製など混沌としたものが出てきた。

とりあえず新歓時期に新入生を部室に招き入れても平気なくらいには綺麗になった。




明日は新歓の集まり…のはずなのですが、21時現在、連絡が来ていません。

明後日から帰省する予定なので、もし明日中止になったら3月末まで参加できなくなくなりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ポリプテルス飼育にぴったりな上部式フィルターは…?

2月21日

今日は来年設置する予定の60cm水槽について妄想を広げていた。

ポリプテルス・パルマスを買うつもりなので、ろ過装置は上部式フィルターにする。

選択肢としては

①用具単品購入

②セット水槽購入

の2つだ。

①の場合はスライドフィルター600、水槽は実家から持ってくるor単品購入。

②の場合はこれにする。

今まで上部式フィルターはスーパーターボトリプルボックス600しか使ったことがないので、他の製品の使い心地が分からない。

上部式フィルターの場合、特に気になるのが動作音だ。

部屋の都合上寝室に置かなければならないので、できるだけ静かなものにしたい。

本当なら外部式フィルターにしたいのだが、大型魚飼育には向かないらしい。(ろ材がすぐに目詰まりするから)

自分は神経質だからもしモーターが異音を発するようならば、恐らく寝られなくなってしまうであろう。

ろ過容量は大いに越したことがないので、ワイド型?のフィルターを使ってみるのもありかもしれない。


肝心のポリプテルスも、ワイルドにするかブリードにするか迷っている。

ワイルドの場合、ポリプティ(ポリプテルスに寄生する寄生虫)の駆除が必須になるであろう。

うーむ、じっくり考えないとなあ…。

しかしアクアリストならわかると思うが、こうやって水槽設備をあれこれ妄想するのは至福の時である。


明日は家に引きこもっていないで、外に行こうと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

灰汁水槽

1月30日

1限 数学

授業毎にやっているテストに終止符を打つ。

今日でこの数学の授業が終わりだと思うと、ちょっぴり寂しい。


2限 中国語

中国語の分の基本構造は英語と同じSVO型なのだが、今日習った“把”構文はSOV型であった。

これは日本語と近い構造をしている。


3限 英語

この時間の英語は他2時間の英語と比べて一番ためになる授業であった。

学生の授業に対する意欲の低さ、およぼそれによって作り出された「発言しにくい空間」が無ければもっと楽しめたのだろうが…



放課後

部室で魚の餌やりと90cm水槽の換水を行う。

140130_1513~01

コンセントの位置の都合上、コードが前に来てしまっていて見苦しくなっている。

(一応液溜めは作ってあるが…)

さてこの水槽、随分と灰汁が出てきてしまっている。

それもそのはず、なんせ20本ほどの流木を入れてあるからだ。

ブラックウォーターを見ていると、ピラニアでも泳がせたくなる。


ふむ、春休みに活性炭でも買ってきて沈めておくかな。

他にもアクア用品を買ってみようと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ビオトープ…?


引っ越しまで残り3日となったので、今日はメダカ水槽の撤去をしました。

まずは上部式フィルターの電源を止めて、プロホースで排水。

半分ほど吸い終わったら、メダカたちをバケツに避難。

残りの半分の水も排水している間に、屋外にあらかじめ用意しておいた発泡スチロールに水槽内の水を張り、メダカを移します。

最後にマツモ、アマゾンフロッグピットを浮かべたり流木を適当に投げ込んで完成。

CIMG2850.jpg

取り出した大磯砂は屋外に干しておきました。

スネールが大量に混入しているので、水草水槽に再利用するときは酸処理をしないと使えそうにありません。

まあそれもいつになるのやら。


とりあえず水槽OKのアパートに入ってから、ですかね。

CIMG2851.jpg

どこに置くか迷った挙句、日当たりが中途半端なところで落ち着きました。

隣に映っている鉢には、学園祭で掬ってきた金魚が入っています。

2年前に掬ったのが1匹、去年掬ったのが2匹の3匹暮らしております。

近所のおじさんに貰った睡蓮が入っているのですが、毎年葉は出すものの、まだ一度も花を咲かせておりません。

肥料不足か、あるいは光量不足なのでしょうか。

今年は咲いてくれることを期待しています。



底に赤玉土でも敷くかなーと少し思ったのですが、メンテナンスが面倒くさくなりそうなので今回はベアタンクにしました。

CIMG2845.jpg


真ん中にあるのはウィローモスを巻いたケト土です。

ケト土は丸めて乾燥すればある程度の間は水中でもそのままの形を保ってくれます。

ですがしばらくすると徐々に崩れてくるので、あまりお勧めはしません。

以前コケ玉を作ってみたのですが、どちらかといえば水中より水上の方が使いやすかったですね。

侘び草もどきとしてインテリアにもなりますし…。

CIMG2846.jpg


一箱につき約10匹のメダカが入っております。

サイズ的にどうなんでしょうかね。

おそらく10リットルはないと思うので、少し過密な気もしますが水面は割と広いので大丈夫な気もします。

メダカの場合はあまり水深を深くないほうが吉だとか。


ブログランキングに久しぶりに参加し始めました。

クリックお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

Author:ケミ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月間アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。