スポンサーサイト

眠れない夜の鬱々とした考え

久々に昼寝をたっぷりしてしまい、どうしても寝付けなくなってしまったのでブログを更新することに。ここ最近考えていたことを思考の整理のために書きなぐっておく。・自分の人格先日、とあるSNSで私個人宛にメッセージが届いた。その内容は秘密であるが、そのメッセージを私が5日もの間放置していたことにより、送り主から繋がりを切られてしまった。私はそのSNSを連絡用には用いていなかったので通知を切っており、結果として5...

生物資源という学類

つい先日、学類の先輩と「生物資源という学類」について真面目な議論をしたので、それの整理として書いていきます。先輩の主張は「高校レベルの学力(この時は数学を指していた)を農学部の人に求めるのは酷だ」「生物資源の卒研発表が酷い。生物学類のはすごかった」というものでした。その主張に対する、自分なりの答えを述べていきます。生物資源学類は、いわゆる農学部です。農学部は文理融合の学部と言われており、実際に高校...

うなぎは食べてはいけないものなの?

土用の丑の日に、うなぎ絶滅が話題になったので…「うなぎ絶滅しちゃうの?」という方は、「うなぎ 絶滅」と検索すれば沢山の記事が出てくるのでそれらを参考にしていただきたい。(騙された!という方はブラウザの戻るボタンを…)今回は「うなぎが絶滅に近いからうなぎを土用の丑に食べるな!」という主張をしたいのではなく、うなぎ問題の背後に潜む「原因」について考えていくつもりだ。まずは話を分かりやすくするために、中立...

講義の質、単位の束縛

「二年次になったら専門的な勉強が出来る」そう思って一年次の基礎の授業を耐え忍んできた。だが蓋を開けてみればそこには苦行としか言えない現実が待っていた。例えば先日の金曜日に受けた授業では、2時間かけて「地球温暖化の原因は二酸化炭素だ!」という説明を受けた。これが大学の講義のレベルなのだろうか?(二酸化炭素が地球温暖化の原因だ、と決めつけている態度も疑問を抱かざるをえない)他の学科の人々は、専門的な内...

大学に入ってから

幼少の頃から自然に囲まれて育ったせいか、私は小さい時から生き物が好きでした。特に魚は、私の一番の趣味である熱帯魚飼育として私の人生に大きく関わってきました。大学に入るまで漠然と生態系に関して何かしたいと考えていました。以前にもこのブログで書きましたが、まだ私が小さかった頃に父が庭でブルーギルを飼っていました。しかしある日、庭の水槽からブルーギルの姿が消えていました。不審に思った私は父に訳を聞いてみ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。